耳つぼの歴史 - 耳つぼダイエットで痩せる

今までにない新手法!クリスタルシャイン 耳つぼダイエット/ピアス感覚!”...

耳つぼの歴史

4000年の歴史を誇る東洋医学において、耳には様々なつぼが集約されていると言われています。
耳つぼは中国の耳針療法が起源と言われ、その治療法は紀元前の書物である「内径」において言及されており、中国では、かなり昔から治療法として確立されていたようです。

近年になって、耳つぼは中国だけでなく、国際的にも研究が進められ、1957年フランスのP.Nogier博士は、耳と人体の関連性の対して研究し、耳介療法に応用した成果を発表しました。その結果、IHO(国際健康機構)に耳つぼの規格化が行われるようになったのです。

上記の研究をもとにして、20年にわたる信頼と実績を「耳つぼ痩身法」として日本痩身医学協会が築き上げてきました。「ヘルシー耳つぼダイエット」は同協会が認定する熟練したプロだけが施術できるものです。

「耳」とはいったい何でしょうか?耳は周囲の状況を音で判断し、自分の生命を守る行動を取るための感覚器官です。昆虫の触覚のように、生命の維持や子孫繁栄に欠かせない重要な臓器の一つとなっています。耳ツボ治療法は、そういった重要な器官に対して施術を行って体全体に効果を表すものなのです。

耳つぼ治療法の研究もが熱心に行われるようになってきて、色々な病気の治療にも使われるようになってきました。これに、民間療法などが加わってきて、更なる発展と体系化がされるようになってきたのが現状です。

こういった実績を基に、現在の耳つぼダイエットが行われていますので、安心して一度専門家に任せてみるのもいいのではないでしょうか?

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 耳つぼダイエットで痩せる All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。